• Artifactlon

【デッキ紹介】赤緑 ランプ

最終更新: 2018年12月27日

赤緑ランプのデッキ紹介です。


その名の通り、緑の『セレメネの加護』や『ローズリーフのドルイド』でマナ加速をして、早い時間帯から『クォーラムの使者』や『死の回避』で盤面を強化していくデッキです。


赤緑には2種類あって、一つ目は『マグナス』を採用することで序盤を強めたバフランプ型

2つ目は『オムニナイト』を採用することで1本のレーンの耐久性をより高めたバフヒール型です。


どちらのデッキも『マグナス』と『オムニナイト』を入れ替えるだけで、その他の構成は全く同じなので、今回はバフランプ型のレシピを貼っておきます。


クリックするとArtifactの公式ページのカードデータベースへ遷移します。


デッキコード:ADCJQsQJLkCTBiLArC7ArUBk4GMmIFEDrICnDMCiOi1pOe3kSDjg6njg7Pjg5c_


戦術

一番左のレーンをマナ加速により早いターンから『クォーラムの使者』や『栄光の瞬間』を出して制圧し、残りの2レーンを『アックス』と『マグナス』でカバーしながら『アヴァーナスの霧』や『エンパワー』を用いてより左のレーンを強化して行き、エンシェントまでの破壊を狙うプランが簡単でいいかと思います。


マナ加速が上手く引けずに泥試合になってしまった場合も、残った2レーンに残したヒーローに『支配者の兜』を装備させたり『狂戦士の挑発』を使わせたりすることで時間稼ぎを行うことができますし、左レーンに一発逆転のカード(完全抹殺等)を使われそうな場合は『突風』のカードを使うことでそれを防ぐことができます。


また、増強カードがどれも強力な為、増強の引きによっては2レーン展開して両方をバフしながら2本のタワーを狙うことも十分可能です。


注意点は『突風』を効果的に使うために先手が攻めたいレーンに来ることを意識することです。このレシピにはありませんが、痛みの克服を採用すれば、意図的に先手を取って攻めたいレーンのターンを迎えることができます。












897回の閲覧