• Artifactlon

【デッキ紹介】赤黒 ファーム

最終更新: 2018年12月27日

赤黒のファームデッキです。

このデッキの特徴は序盤から敵ヒーローをガンガンキルできるカードを大量採用しながら、アイアンフォグの金鉱や追跡を併用することでとんでもない額のゴールドをファーミングできる点です。


クリックするとArtifact公式ページのカードデータベースに遷移します。


デッキコード:ADCJWsTZ7kCBxGDE3O8AqIBKAGBE1BTrgFHiUZaTCEBi0-otaTpu5Ig44OV44Kh44O844Og


戦術

序盤からキルと増強でゴールドを稼いで、『アルファ獣の角笛』『クラスツリームの砂時計』といったカードを早期購入して、サンダーハイドの群れを召喚したり、相手の手札をロックしたりと”物理的”な理不尽を押し付けて勝利することを目指します。


栄光の瞬間も採用しているので、泥試合になった場合にも最後の一押しとして攻城目的で使用して押し切り勝ちを狙います。


注意したいのは(注意してもどうにもならないことですが)最初のヒーローの並び運や手札が余りに悪いと、そもそもキルができなかったり『追跡』や『給料日』を決めることができなかったりする為、ゴールドが全く溜まらず通常のデッキ以下のペースで盤面が進行していき、他デッキの戦略が一方的に決まって負けてしまう点です。


『暗殺』や『ガンク』や『狙い撃ち』は左のレーンから中央や右のレーンに打ち込んで敵の使えるカードの色を減らすのが最も効果的な使い方なので、黒ヒーローが泉から湧いてくる時の配置位置は敵ヒーローの配置と自分の手札、相手の手札の中身(何のカードを使われたら困るのか)を考えながらじっくり決めましょう。

0回の閲覧