• Artifactlon

Artifact 流行カード 緑編

最終更新: 2018年12月27日

とりあえず今回は緑の強いカードを紹介していきます。


緑は現行のトップメタで、コモンやアンコモンにもとんでもなく強力なカードがあるのが特徴です。


それではやっていきます。尚、カード効果はできるだけわかりやすく説明したつもりです。


掘り返された秘密

自分のタワーが殴られるとカードを1枚引ける。


増強カードなのでこれを1ラウンド目にだせれば毎ターンカードが1枚追加で引ける。


もちろんレーンに3枚設置すれば毎ターンカードが5枚引ける。


ちなみに条件のタワーがダメージを受けている場合というのは、ランダムに湧いてきた近接クリープに2点貰うだけで発動するので引けないことはまずないです。


説明不要のぶっ壊れカードです。





死の回避

運が良ければ何があっても何も死ななくなる。


発動条件は『緑のヒーローがいる場合


もちろんその緑のヒーローも効果対象なので、死の回避を回避するために緑のヒーローに『暗殺』や『とどめの一撃』を使っても、その緑のヒーローが2分の1で生き残ってしまうことがある。


どうしようもない。


毎ターン出てくる2/4の近接メレーも死ななくなるので一生壁になって残り続ける。

もちろんこれも増強カードなので毎ターン常に発動し続ける。


まさにEsports!


アヴァーナスの霧

毎ターンアクションフェイズの前にこの増強が置いてあるレーンのすべてのユニットが攻撃力+1の修正を受ける。


この増強が置いてあるレーンに耐久力のある赤ヒーローを4ターンくらい生き延びさせるだけで12/12クラスの化け物を生み出すことができる。


もちろん近接クリープもとんでもなく強くなる。


しかもコストが3でありながらクロスレーンカードなので、いきなり最初のターンから好きなレーンに飛んでくる。






ちなみに同じ3コストの『戦闘訓練』さんは1体のヒーローを一度+2修正するだけなのにクロスレーンカードですらない…。


どうしてこんな差が生まれてしまったのか…。
















セレメネの加護

なんとクロスレーンカードでありながら、設置したレーンのマナを2増やせる。


すごすぎる。


いきなり隣のレーンが6マナになる。

隣のレーンでも使えばいきなり8マナになる。


運良く2ラウンド目までに3枚引けていれば、隣の隣のレーンでも使えば2ラウンド目が始まるころには10マナのタワーが完成する。


すごすぎる。






トレントプロテクター 


トレントプロテクターの能力は、自身の両サイドのユニットのアーマーを2増やす。


普通に最初の近接クリープ同士の殴り合いで一方的に敵のクリープをシバけるので強い。


また、HPが10あるのでファントムアサシン以外のヒーローにいきなり殺されない。


なんていうか強い。









ローズリーフのドルイド


トレントプロテクターのシグネチュアカード


こいつがいるレーンのマナが1増える。


基本的にトレントプロテクターの横に出して、アーマーを増やして運用する。


運よく2ラウンド目までに引けていれば、トレントプロテクターのいるレーンに他のレーンからセレメネの加護を打つことで2ラウンド目からいきなり7マナを確保することもできる。







クオーラムの使者


毎ターン自分のいるレーンのすべての味方の攻撃力とHPが+2の修正を受ける。


こいつがトレントプロテクターのいるレーンに4ラウンド目とかに出てくると一瞬でタワーが破壊される。


4ラウンド目にこいつを倒す方法は黒のスペルの『殺害』くらいしかないので、引けていないとそのままサレンダーするしかなくなる激ヤバカード。


タワーを破壊した後もそのまま強化を続ければ容易に80点出せるレーンになるので『完全抹殺』等を打たれない限りGG





突風

ドラウレンジャーのシグネチュアカード


突風がブオッと吹くと、敵のヒーローが全員沈黙する。


つまりこれを打たれた相手はカードを全て使うことができない。

また、装備を付けてもその装備のアクティブアビリティを何も発動できない。

そしてヒーローのアクティブアビリティも同様に全て発動できない。


つまり何もできない。


手札に『殺害』を持っていてもクオーラムの使者を倒せないし、『とどめの一撃』を持っていてもドラウレンジャーを倒せないし、『防衛網の粉砕』を持っていても死の回避を破壊できないのだ。

対策として先手をもった状態でドラウレンジャーのいるレーンに入り『とどめの一撃』をドラウレンジャーに撃つ等があるが、大抵それを警戒してドラウレンジャーはトレントプロテクターと同じレーンにかれる為、結局撃たれてしまう。


先手で『完全抹殺』をするくらいしかカウンターはないと思われるが、赤には相手から先手を奪うカードもあるので赤緑相手に対しての具体的な対抗策は、こちらも先手を取るカードを持った状態で先手を取って該当レーンに突入するくらいだろうか。


こんなカードがあっていいのか。




























ドラウレンジャー

効果は味方全員の攻撃力を1増やすこと(修正ではない)


効果範囲は全てのタワーなので、ドラウレンジャーがいるだけで全てのレーンのユニットが強化される。


シグネチュアカードも強力なのに本体も強力なのだ…。











1,213回の閲覧