• Artifactlon

Artifact 流行カード 青編

最終更新: 2018年12月27日

青の特徴は何と言っても『普通のカードゲームだったら絶対強いカード』です。


こんなカード普通のカードゲームだったら強いに決まってるやん!』というカードが大量にあるのが青の特徴です。


なので青のカードの評価は『どんなデッキにしたいか』『何かコンボをしたいのか』といったプレイヤー側の意図で相当変わってきます。なので見る人によっては強いカードが変わってくるはずです。


それを踏まえてカードを紹介します。


完全抹殺

どんなに相手がリソースを割いてヒーローを集結させたレーンでも、先手を持った状態で青ヒーローが1体着地できれば全ては

無かったことになります。

















予見

カードを引けます。

このゲームは手札を無限に持てます。


















狡猾な計画

カードを引けます。

特にユニットを動かす必要がなくても

ドロー目的で使っている人を良く見ます。



















悪魔の啓示

カードを引けます。


味方にダメージを負わせることができます。

このカードは悪いカードです。
















弱者狩り

『カンナ』のシグ二チャカードです。

ダメージを受けている数だけ攻撃力2の犬が出てきます。


一見すると『敵にAOEダメージを与えるスペルとかを使ってから使うのかな?』と思った方もいると思いますが、実際には上記の『悪魔の啓示』でわざと味方全員にダメージを負わせてから使います。


大量の犬が出てきてワンワンパニックになります。









アグニムの聖書

マナが回復します。


10マナのタワーに使えば20マナ使えます。


毎ターン使えます。















セレメネの化身

何が書いてあるのかわからない人もいると思うので説明すると、カードを使う度にマナが回復します。


要するに手札のカードが30枚くらいあったとして、そのカードのコストが全てタワーのマナ以下であれば、1ターンに全て使えるということです。













俺にもくれ

装備を複製して手札に加えます。

相手の装備も選べますが、一番嫌な使い方としては序盤に暴君の衣を複製することです。

暴君の衣を買ってきて、暴君の衣を複製する。

するとタワーに6のアーマーがつく。

そんなレーン誰も破壊できません。


雷神の怒り

『ゼウス』のシグ二チャカードです。




















エクリプス

『ルナ』のシグ二チャカードです。




















同士討ち

仲間同士が殺し合いを始めます。




















0回の閲覧