• Artifactlon

Artifact 流行カード 黒編

最終更新: 2018年12月27日

黒は割と評価が分かれるカードが多いと思うので、今回は『よく使用される』という点で評価していきたいと思います。


アイアンフォグの金鉱

戦闘フェイズを終えると3ゴールドもらえる。


このカードを1ラウンド目に設置できれば5ラウンドで3キル分のお金の差が生まれる。


1ラウンド目に運よく2枚引けていれば5ラウンド目には6キル分のお金の差が生まれている。


10ラウンド立つ頃にはとんでもないゴールド差が生まれている。


ちりも積もれば山となる。






殺害

どんなに強力なクリープも3マナ払えば破壊できる。


クオーラムの使者もサンダーハイドの群れもセレメネの化身も30/1/30と化した追放者たちの傭兵団も。


難点はその強力なミニオンに支配されたレーンに黒のヒーローがいないといけないということ。


召喚されたレーンに黒ヒーローがいればその場で処理できるのだが、そうでない場合は1ラウンドの間はクリープに動かれてしまう。






ガンク

好きなレーンの黒ヒーローを使って、好きな敵とバトルができる。


主に左のレーンに設置した『ファントムアサシン』や『狡猾なるデビ』を使って他のレーンのHP10前後のヒーローを破壊するのに使ったりする。


中央や左のレーンに敵ヒーローが1体しかいない場合は、これが決まるとそのレーンで何のカードも使えないので非常に強力。


黒相手のソロレーナーは常にHPを高めに保つと良い。







暗殺

『スナイパー』のシグ二チャカード


これも『ガンク』と同様の使い方をする。


バトルではないので使ったヒーローがダメージを受けないところと、貫通がついているのでHPが低い相手をアーマーが付いていても関係なく破壊できるところが魅力。













とどめの一撃

『ファントムアサシン』のシグ二チャカード


自分の手札を捨てる代わりに好きなヒーローを一体選んで破壊できる。


HPが高かったりアーマーが高かったり、上記の『ガンク』や『暗殺』で倒せないカードでも、このカードなら先手をとるだけで問答無用で破壊できる。











容赦ない追跡

一見すると弱った敵を追いかけて倒すようなカードに見えるが、実際には1ラウンド目に運悪く『ブリストルバック』の正面に

『ファントムアサシン』が着地してしまったり、アタック6以上、HP6以上の敵の前に運悪く『スナイパー』が着地してしまったりした時に、その場からヒーローを逃がす為にも使われている。


また、『ガンク』や『暗殺』と違い、ヒーローも一緒に対象のレーンに移動するので、HP2以下のヒーローを『ガンク』のような感覚で倒した後、敵ヒーローがいなくなったそのレーンに黒のカードを使用するといった動きも可能。







0回の閲覧